Liebe & Pepe's Room

昨日、今日りーべ病院に。

昨日、朝の散歩はいつも通り元気なりーべ。
朝ご飯食べて寛いでから何だかフラフラしています。
3回くらいよろっと倒れそうになり横になっている時に失禁も。自分でもびっくりしているよう。
すぐ電話をして予約診療日ですが空いている時間帯に院長先生に見て頂きました。

脳からきているものかと心配していったら話を聞いた院長先生まず血液検査、心電図を取るといいます。
心電図に異常が見つかり、その後、超音波検査をりーべいつもと勝手が違うので尻尾が水平で緊張していました。
脈拍がかなり少ないのです。
手術の時脈拍が50になったら何らかの処置を取るそうですがりーべのは46しかなく
徐脈性不整脈という症状で心臓が時々休んでしまうのです。
そのため、失神までいかないけれど脱力を起こしているとのこと。
静かにしている時のほうが起こしやすいと言われ同じ部屋で寝る事を勧められました。
りーべは人と寝るの慣れていないせいか好きでないようですがそうも言ってられません。
昨日はペペパパが2階に布団を敷いておねんねでした。
肝心の原因は分からずでこれから探り出す状態です。
まず甲状腺の異常でなる事もあるので結果は出ていないのですがそれだと楽な治療になるそうです。
でも大抵肥満でぶよぶよしてコレストロールが高いワンらしくりーべは筋肉質だし〜〜
違ったら次は脈拍をあげる薬を試すそう。
これは心電図を見ながら薬の量を調節して〜〜
最初に目も見て頂き視神経、動眼神経にも問題があるらしく「りーべ、ぶつかったりしないかい〜」と聞かれます。Noですがあんまりよく見えていないらしいです??
脳からきている線も消えていないのですがCT,MRIは全身麻酔をかけるのでリスクが大きくやりたくないそう。。
でも今日はふらつきもなく元気でした。
先生に「りーべちゃんにはいつも悩まされる〜」と。
飼い主は愚問だらけだし。
でもりーべが耐えられないような辛い事はしないで治療していくと話して下さり安心して院長先生にお任せする事に。
早く治療できてりーべの症状が良くなる事を願っています。
by kyasuko2 | 2006-08-11 21:19